カンジタ菌って?

性病の一つカンジタは、カンジタ菌が原因で起こります。このカンジタ菌に感染することで起こるならば、カンジタ菌に架からなければカンジタになることはないということが言えます。

つまり日頃の予防で、インフルエンザと同じように対策をすることができると思ってしまうのですが、実はそうではありません。

カンジタ金というのは常在菌なのです。

常在菌というのは元々人のカラダにいる菌のことです。つまり、普通は体にいるということですから、このカンジタ菌がまったくいないというのもまた問題になってしまいます。

なぜカンジタ菌は常在菌で当ても、みんながカンジタになっていないかと言うと、それは、健康な人のカラダならば、異常繁殖を防いでくれているからです。

また性器周辺によくいることから、これが異常繁殖してしまうと、性器がカンジタになってしまうということです。

ではなぜカンジタの異常発生かと言うと、性病だから性交渉で繁殖と思ってしまいそうですがそうではなく、体調不良などです。

体調が悪くなって、免疫機能が悪化してしまうと、カンジタ菌の発生を抑制することができなくなり、繁殖して、そしてカンジタの症状が出てしまいます。性病のカンジタですが、原因は体調不良にもあります。

日本の物価