男性のカンジタについて

性交渉でうつる性病としても知られているカンジタ。当然男性もカンジタになるということですが、それでは男性のカンジタとはどういうものでしょうか。

カンジタはカンジタ菌が増殖してかゆみを発しますが、これは女性でも男性でも同じです。男性の場合はカンジタ菌がペニスで増殖してしまい、カンジタ性亀頭包皮炎になってしまいます。これは女性と同じでかゆみや痛みを伴います。

ただし男性の場合性器が露出していて、洗いやすくなっていますので、それほどカンジタになったとしても普通にしていれば治るということがあります。もちろん傷口があったりすると、その限りではなく、そこでは増殖してしまいます。

亀頭部がカサカサと白っぽく、白いかすがたまるようになっていたら、それは間違いなくカンジタです。この時点でカンジタと疑っていては、かなり病状が進行していますから、かゆみやイヤミの時点で適切に医師の診察を受けた方が無難です。

また、カンジタ菌は洗ったからと言ってとれるものではなく、感想させたり、風通しを良くすることで繁殖を防ぐことはできますが、治療にはなっていません。悪化したのならば、病院で適切に治療を受けなければ、パートナーにうつしてしまいますので、治療をしましょう。

日本の物価