妊娠中のカンジダ

妊娠する前から膣カンジダに悩んでいました。妊娠する前の数年間は再発していなかったんですけど、免疫力が落ちたのか妊娠中にカンジダになってしまいました。

白いおりものがでて、外陰部がヒリヒリと痛痒い…頻尿気味になるのも辛い。

膣カンジダに悩む女性

母子感染は免れ無事に生まれてきてくれ安心しました。妊娠する前からカンジダにならないよう気をつけておくべきだったと猛反省。

でも、妊娠中にあることを始めてから再発しなくなりました。カンジダになると自分ももちろん辛いですけど、赤ちゃんに感染したらかわいそうです。私と同じように悩んでいる妊婦さんや女性に経験をシェアします。

妊娠中は産婦人科で膣剤と塗り薬をいただいていたんです。妊娠中なのでなるべくなら膣剤も使いたくないと思って、良い方法がないかしつこいくらいに調べました。

カンジダで流産するのか気になる

妊婦にとって一番恐ろしいのは、流産や死産です。どこで聞いたのかは忘れましたが、「妊娠初期だと流産することがある…」

妊婦さん

独身の時に聞いたのであまり気にしてなかったんです。フト思い出し怖くなって調べました。

まず妊娠中にカンジダが発症しても、必ずしも赤ちゃんに悪影響が及ぶわけではないこと、
母子感染を起こして奇形や死産の恐れがあるのは、梅毒や淋病などの性病が原因になることがわかりました。

カンジダが原因になることはないとわかり、ひとまず安心。

ただし、自然分娩の場合、赤ちゃんにカンジダが感染してしまう確率は約10%あります。油断はできません。

胎児が感染してしまった場合、生後1週間ほどで口の中や股が白くなる鵞口瘡(がこうそう)と呼ばれる症状が現れます。

ひどいおむつかぶれや皮膚炎になることもあるみたいです。赤ちゃんの症状によっては、抗真菌薬で治療を行います。

抗真菌薬の塗り薬もあくまで薬ですから、痒みや紅班などの副作用があります。

「赤ちゃんが口にする母乳のために食事に気をつけをなくては」「赤ちゃんの肌に使うものはできるだけ無添加で!」と考えていた私にとってショックでした。

妊娠中にカンジダになる確率は高い

妊娠中にカンジダが発症する確率は30%~40%と高い確率です。再発もしやすくなります。

妊娠中は免疫力が下がり、おりものも増えて体温も高くなるため、膣の周辺も蒸れやすくなりカンジダ菌が喜ぶ環境になります。

妊娠中は人の言動にイライラしたり、精神的にデリケートになってしまいストレスを感じやすく免疫力が低下するんだろうなと思いました。

医師が推奨しているカンジダ対策サプリ

妊娠中に使えるカンジダサプリを探して「妊娠お助け隊」というサイトで、カンジダに効果があるフェミプロバイオと言うサプリを見つけました。

産婦人科医の山田医師の解説が書かれていて、妊活中も妊娠中もフェミプロバイオの主成分であるデーデルライン桿菌が大切だと書かれています。

山田医師

山田医師の解説はコチラ

同じページにある口コミには、カンジダにフェミプロバイオを使っている方が多数。

薬剤師さんにフェミプロバイオを聞いてみた

ただ、フェミプロバイオの使用方法に、「妊娠中・授乳中の方は、かかりつけの医師にご相談下さい」と書かれていて不安に。

カンジダの相談は恥ずかしくて躊躇したんですけど、薬剤師でサプリにも詳しい友達に思いきって聞いてみることにしました。

妊娠していることを伝えて悩みを打ち明けると、一緒によろこんでくれ快く話してくれました。

デーデルライン桿菌が膣内にしっかり存在していればカンジダ膣炎は発症しないよ。日ごろからデーデルライン桿菌を補給する事が大切なの。

◯◯ちゃんがいってるフェミプロバイオは、デーデルライン桿菌専用のサプリみたいね。デーデル桿菌は乳酸菌の一種なので副作用もないから安全して飲めるよ。

彼女がいうには、抗生物質を使うと膣の中のデーデルライン桿菌も死んでしまうので、再発しにくい体質になるには予防対策に力を入れることが大切だそう。

デーデル桿菌は膣内を酸性に保つため、外から悪い細菌が侵入しても繁殖することができません。ただ、膣内のデーデルライン桿菌が少ないと膣の中がアルカリ性になるので、カンジダ菌など細菌が繁殖しやすい環境になります。

フェミプロバイオの効果は本当?

私は疑り深い性格なので、フェミプロバイオの口コミを中心に友達から聞いてことを照らし合わせるように改めて調べました。

フェミプロバイオを飲んでいる方の口コミを再度チェックしたところ、ネガティブな意見は見当たらず、よかった続けようという意見が多くありました。

乳酸菌サプリなので、一般的なカンジダ治療に処方される抗真菌薬のような副作用もないことも改めてわかりました。

毎日デーデルライン桿菌をたっぷり補うことで、膣が元々持っている自浄作用を高め、カンジダの再発を予防することができます。

私は赤ちゃんのために授乳中は摂った方がいい成分の葉酸サプリと、フェミプロバイオを定期購入しています。

>>>フェミプロバイオはココが最安値です

参考にしたフェミプロバイオの口コミを抜粋

参考



毎月生理の前になると淫部がムズムズ・ヒリヒリする症状が有り、婦人科の膣剤を使用すると、症状が軽くなるのみで改善はなかった。思った以上に早い症状の改善を実感でき、今ではなくてはならない物です。


このサプリを飲んでからはカンジタにならずにすむようになりました。副作用もなく効果も実感できるサプリに始めて出会った気がします。


繰り返すカンジタに嫌気がさした為購入。疲労がたまった時や、旅行の時など、ぜったいにカンジタになり、産婦人科に通う。という生活が10年以上でしたが、最近はその悩みがなくなりました。半信半疑でしたが、本当に良かったです。


年末年始の、疲れも有り、カンジタになりそうだったのですぐに、購入したのですが、飲んで1週間弱で、やはり、カンジタになり、私には、合いませんでした。

引用元:doctorschoice-review.com

© 2021 妊娠中のカンジダに困りました